思い出す必要もないくらい覚えてる

推しに捕らわれたアラサー女

カバンの中身♪

みなさんこんにちは。毎日寒いですね......。風邪などひかないようにして、元気に推し事していきましょう!

わたしは先日見た情熱大陸の影響で、最近すごく元気が良いです。だって推しさんかわいすぎた!!!!パーカーの紐を結ぶのってはやってるんですか?!それとも稽古のじゃまだったので結んだだけ?!真面目なお顔とその蝶々結びのギャップがえらいことになっていて、わたしの顔もえらいことになってましたよ。

というのもあるんですが、出演されていた松田さんの言葉や姿勢やいろんなものに感化されて、とても良い刺激をもらいました。わたしも社内では企画を考える立場ではあるので、「話題性・将来性・お金」この3つを兼ね備えたものをしっかりプロとして考えていきたいなって思いました!(詳しくはぜひ見てみてください。配信で2月4日まで見れます。)

さて、ずっとやってみたかったこれ、カバンの中身はなんだろな(違う)をやろうと思います。ちょうど来週推しさんの舞台で遠征しますので、準備を兼ねて。

 

 f:id:happygolucky0523:20180130120736j:image

<0.スマホ

ずっとiPhoneユーザーです。使ってるのは「6plus」。いい加減変えたいんだけど、一時期毎年のように変えていたせいで、負債が.......。不具合もないので、しばらくは使います。

<1.財布>

ブランドもの財布ではないのですが、国産の革を使った工房で作ってもらったものです。革好きです。

<2.手帳>

仕事用としての用途がメインですが、推し事手帳も兼ねているので基本持ち歩いています。あとは仕事用PHSに休日でも電話が入ることがあるので、念のため......電話に気付かないフリをして翌日に折り返すこともあります。そんないつも出るもんか!!!!!!!たぶんすべての持ち物の中で一番(いろんな意味で)重いです。

<3.チケットケース>

ポール&ジョーのドキュメントケース。可愛い~~~~っとなって衝動買いしました。え、可愛くないですか??ぴんくで。わたし洋服とかでピンク着れない女なんで、小物くらいいいですよね.....??

このケースに、当日分のチケットとお手紙、メモ帳・ペンとレターセット入れていきます。

<4.メモ帳・ペン・レターセット>

 メモは測量野帳です。ここに、当日の公共交通機関の時間とか、観劇前後に行きたい所とか、終わったあとは半券貼って感想書いたりしてます。あんまり観劇中に膝の上でメモは取りませんが、いざ取る時も表紙がハードなので書きやすいと思います。どっちかというと、観劇前後にどっか行った時に外で何かメモる用というイメージです。神社とか行った時にね。薄いので、2・3本で1冊消費してます。

ペンはなんでもいいんですが、とりあえずフリクションジェットストリーム入れることが多いです。

レターセットは念のため用です。基本手紙は家でゆっくり書きたい派なので、ほんとに念のためという感覚です。なので、封筒1枚便箋2枚だけ入れてます。

<5.オペラグラス>

今年の誕生日プレゼントで買ってもらいました。ネットで色々調べました。

<6.化粧ポーチ>

化粧品と薬と絆創膏が入ってます。

<7.小物ポーチ>

小物を入れてます。飴・ガム類とイヤホン、ポケットティッシュは絶対入ってます。

<8.ハンカチ>

写真には載せてませんが、必要!!!!人としてもだけど、観劇時は泣くから!!かなり高い確率で!最初から泣くって分かってる舞台の時は2枚持っていくこともあります。涙腺かなり緩いので。

 

以上です!意外と多いな....。持っていくカバンによっては、財布をコンパクトなものに変えたり、手帳を置いていったりします。

 

あとチケットはその日の分しか持ちません。以前に盗難騒ぎもありましたし、怖いので。ちなみにチケットはこんな風にウォールポケットで整理しています。 

f:id:happygolucky0523:20180130120923j:image 

「発券前」と「発券後」も分かるようにしたり、演目のビジュアルを印刷したりしてテンションを上げてます(個人利用の範囲なので大丈夫ですよね.......?????)。

よし!書きつつ準備も終わりました!

観劇の準備ってワクワクしますよね。推しさんに会える、というのはもちろんなんですが、なんか、非日常で!普段は普通のOLで、毎日スーツで仕事に行っているのが、新幹線やバスでちょっとお洒落して、プレゼント抱えて(是非はありますけど)知らない土地に行くのも楽しいし。そんなことを思った休日でした!!来週楽しみだな。

2018年!

皆さま、こんにちは!2018年になってから、もう半月以上が経ちましたが、今年もよろしくお願いします。

わたしは年明け早々チケット取りに参加しておりました。毎週のように気持ちが上がって落ちてで、早速疲れました。結果、入りたかった公演をそれぞ1つづつ取ることができました!よかった!1回は観れる。

できたら東京公演は何日か連続で観たいと思っているので、チケットはまだ取れていませんが、宿泊先だけ先に確保しました。とりあえず取れてるのがソワレなので、どのみち帰れないので宿泊でいいかなと。新幹線は大丈夫ですが、新幹線降りてからの電車がないので…。夜行バスで帰るという手もあるんですが、せっかくだから1人でゆっくりしようと思います。家族もいいって言ってくれたので。しかもなかなかいい感じのホテルが見つけられたんです!劇場の最寄り駅から徒歩すぐで、HPを見たらこじんまりとしてる感じですが、内装がめっちゃ可愛くて!観劇後に泊まったら気持ちが上がるだろうなぁと…...宿泊先の話ばっかりになっちゃいました。違う!!翌日のマチネもこれから取るんです!だから宿泊先も必要になるんです!そう!!気持ちだいじ!!!

今回は絶対に観たい舞台だったので、出演者の知らない方の有料ファンクラブにも入りました。すみません。これから学びます。でもその方のファンクラブで当たったので、感謝も込めて、舞台を見終わるまでは入ったままにしておこうと思います。本当にありがとうございました。

やはりこういう努力でなんとかなる部分はして、先行の機会を増やすのって大切ですね。譲渡探すのも、転売から買うのも悪いとはいいませんが(やったこともあるので)わたしは一応、記名があるかで判断してます。今回の舞台は記名式っぽいし、しかも過去に本人確認を前から数列だけやって、賛否両論で大炎上した所が主催なので、怖くて買えません。

なんか思うんですよねぇ、特定の日に前方席でだけ本確して何が変わるんだろう、って。一部の声の大きい人の賛成の声で主催は気持ちいいかもしれませんが、結局転売目的や交換目的で最初からいる人には影響ないですよね?だって先行も一般発売も終わってるんだよ?意味無くない??だったら先行抽選や一般発売の時点で、「すべての回で本人確認やります!平日マチネでも最後列でもやります。だから本人と、同行者以外は入れないからね!」ってアナウンスしとけばよくないですか?それでも、証明書のやり取り(犯罪だよ!)とかで入る人はいると思うけど、組織的に転売する方々は減ると思うんです。まぁもっというと、リセールのシステム化と座席位置で価格を変えるの早くやってほしい。2階の後ろから2列目でもS席とか狂ってると思います(2月のとある舞台)。“えすせき”っていう響きをもっと重くしてほしい。まあそれにより起こる人件費の増加やシステム開発費用どうするのって話もあると思いますが、すみません、とりあえず思ったことを書いてます。

そんなこんなで、わたしの推しはじめはまだ先ですが、地方民のできる限りの力で今年もたくさん推しさんを応援すべく頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願い致します!

推しがいるこの世界は美しい

先日のキャス変の記事に、スターや引用スターをありがとうございました!過去最高の数でびっくりしました…。正直怒られるかと思うくらい、素直に書いてしまったので、たくさんの方に☆を付けてもらえて嬉しかったです。最近のキャス変からのモヤモヤした心がスッキリしました。ありがとうございました。

さて、先日、2017年最後に推しさん会えるイベントを終えました。いつも1000人近い箱や、数千人のホールでしか会えない推しさんと小さな箱で会えるのは新鮮でした。いや、ほんとに小さいんですよ!収容人数は400人くらいだし、ほんと、レトロなホールって感じで!明朝体で書かれた「禁煙」って看板や、木の壁*1にずっとときめいてました。写真撮りたかった…。知ってます?朝日生命ホールってとこなんですけど。超おすすめ!めっちゃ写真撮りたい。

1回目は12列目くらいで、発券した時は「あー…」ってなったんですが、当日見たら「いやこれ!全然近いやん!むしろ最後列でも全然近いわ!」って心の中で叫んでました。こういう時ぼっち参戦は辛いですね。全部心の声になってしまう。

2回目は、なんと、最前列でした。人生初の舞台の最前です(リリイベ等は除く)。これはもう、コンビニでチケットを受け取った時点でカーニバルでしたよ!他担友にLINEしまくりました。興奮しすぎて職場前のコンビニだったのにはしゃいでました。誰にも見られてなくてよかった…。

イベントの内容はあんまり詳細をレポしていいのか分からないのですが、とりあえず最高でした。推しさんたちが旅行したDVDの特別映像を見せてもらって、すっごくたのしいトークがあって、旅のお土産抽選会があって、写真撮影会があって(自分のスマホ推しが撮れるなんて…)、お見送りハイタッチがあって、最後にお土産までもらえて……至れり尽くせりすぎる!!!コスパ良すぎじゃない?!大丈夫?!となりました。なので物販でしっかりお金払ってきました。全種類買ってきましたよ!代行も頼まれてたので、すべて2セット買ったんですが、物販のお兄さんの「に、2セットづつですか?」がうけた。物販で万札何枚も出すのってそんなおかしい???おかしくないですよね???まぁブロマ全種類買っただけで15000円だったので、ヲタの財布の現金が試されている…とは思いました*2。あとはDVDが大きかったかな!でも幸せだったからいーの。

最前列の輝きの暴力も受けてきましたよー。すごい、ほんと、近すぎる、この会場!推しさんは最前にあまり目線を投げずに遠くに視線を撒くタイプの方なので*3、そんなに目が合ったりは期待してませんでした。綺麗なお顔を近くで、ただ一方的に見れるだけで充分!トークも文句なく楽しく、ずっと笑ってた気がします。

お見送りは、1回目は推しさんとハイタッチ。ありがとうって言ってくれて、そっと押さえる感じのハイタッチでした。手が温かい...柔らかい...あぁ...ってなってました。2回目は推しさんがお土産渡し係でした。「あめちゃんあげるー♪」って超ごきげんモードで、チョコをもらいました*4。どちらもちゃんと目をじーっと見てくれるんですよ、推し。ほんと推せる。すき。あの一瞬だけは数秒推しさんの目線をいただくわけじゃないですか。それってすごいことですよね。彼の有限な一生のうちの数秒をわたしに使ってもらえるなんて…。幸せすぎる。

そのあと会場を出た時、目の前に青いイルミネーションがわーっと広がってて、「あぁ推しさんのいるこの世界は美しい!」とタイトルのようなことを思ったんです。詩人のようですね。わらい。

帰りは珍しく新幹線で帰りました。今月は他の推し事もあり、家族旅行で東京と京都に行き、仕事の出張で長野と福井に行ったので、ちょっと疲れたので、お金はかかりましたが新幹線移動にしました。まぁボーナスでたし、たまにはいっかと。スマートEXを使ったので、普段使ってるICカードでピッで改札潜れるんですよ!今すごいですよね…!便利すぎて新幹線めっちゃ使うようになりそうで怖いです。

さて、2017年はこのイベントが推し納めです。推し初めは残念ながら2月です…。寂しいですが、耐えます。次の舞台はたくさん入れるように頑張って抽選します!

またまとめのブログを書こうとは思うのですが、2017年は推しさんのおかげで本当に楽しかったですし、幸せでした。また2018年も一生懸命追いかけるので、新しい景色を見せてほしいです!

ブログを見てくれているみなさんも、2017年は本当にありがとうございました!来年もブログは続けたいと思っていますので、よろしくお願いします。わたしも読みにお邪魔します。

それでは今日は仕事納めでもあったのでこの言葉で締めたいと、思います。

 

「1年お疲れ様でした!良いお年を!」

*1:お隣の方にベニヤみたいですよね?って言ってしまった…バカ…

*2:カード不可だった&代行で×2になる

*3:他イベントで学んでたし、なんなら12列目くらいに座ってた時のがお顔の面は正面だった

*4:あめじゃないと突っ込むべきだったのか…関西人じゃないから無理…

推しは永遠じゃない

題名のようなことを思ったのでつらつらと......。

先日とある舞台の次回作の発表がされまして、阿鼻叫喚、悲喜こもごも、まぁ色々な反応がありました。なにがあったかというと、キャスト変更です。なーんだと思った方もみえると思います。そんなことかと。その発表がなされた直後、わたしのTLは批判めいた言葉や惜しむ声で溢れました。「〇〇役は△△じゃないとやだ。」みたいな声が大多数で、中には「運営はヲタを敵に回した。」や「次回作もう行かない!」みたいなものまで。そんな投稿を見て思ったのです、『この惜しんでいる人の何%が、そのキャラのブロマイドを買ったんだろう。そのキャラ色のペンラを振ったんだろう。そもそも公演に入ってんのか?』と。

今回のキャス変は、曲がりなりにも追ってきたものからすると、運営・制作側からの契約切ではないと思います。ひょっとしたら俳優本人か事務所が辞退したのではないかと思います。それは彼と他キャストとの温度差というか、「あ、これ、もうこの人はこの先は出ないな......。」と気づいてしまうくらいの温度差を、日々感じていました。わかっちゃいますよ、だってずっと見てきたんだもん。

わたしはこの公演がトライアルを行うときから見ていて、時には他舞台と比べられ、批判や軽く見られたりしているのを辛い気持ちで追ってきました。それが、1年以上続く息の長いコンテンツに成長してくれて、たくさんの景色を見せてくれた、その運営・制作会社さんにも感謝しています。

だからこそ「運営にはがっかりした」みたいな言葉が許せなかったのです。そんなに言うならもっとブロマ積んだらよかったじゃん。もっとそのキャラがジャケットになってるCD買えばよかったじゃん。もっとペンラのカラーでアピールすればよかったじゃん。そうしたら俳優さん本人や事務所だって(もし運営からの契約切だったとしても)、このキャラは人気がある、それは△△さんがやっているからだ!ってなったんじゃないの?それもすることなく、ただ感情にまかせてTLに文句を垂れ流すのに何の意味があるの?そう思いました。それを言っていいのはブロマやCDを買い、公演に足を運んだ人であって茶の間のあんたらじゃない。あぁわたしも感情に任せて書いちゃってますね、反省。

そこで思いました。「わたしは推しさんがキャス変になったらどうする?」

すぐ思ったのは「それでも行く。そのコンテンツの作品にも、推しさんの別舞台にも。だって推しさん=役じゃない。推しさんは推しさん。役は役。」でした。推しさんが一人の人間である以上、歳も取るし、心境も変わるし、何より社会人として事務所に所属している以上、事務所の方針だってある。働いている人は分かりやすいと思いますが、社会ってそうじゃないですか。今まで北に向かって走っていたのが、上層部の方針転換で南に向かって走ることになったり。それを一人が「いや、北に向かおう!」と言っても、新方針が嫌なら辞めろ、と言われることもあるんですよ。それって仕方ないんですよ。あとはそれをひっくり返す努力をし続ける情熱が、本人にあるかですけどね。

 だから、いつも「これで見納めかも」というつもりで見てます。その役を演じる推しさんも、推しさん自身も。突然引退とか全然有り得る世界だと思ってるので。だって推しさんは生きて、人格を持つ人間なんだもん。当たり前じゃん。そういう意味で、題名を付けました。そんなことを思った、クリスマスの朝でした。

まぁキャス変で死ぬとか言ってる人は(ほんとに死ぬとは思ってないけど)、生身の俳優さんを応援するのは向いてないと思う。二次元の永遠に変わらない推しを応援してた方が幸せだと思います。

さて!!そんな推しさんは今日は国外でお仕事です!日本で同じ空気吸えていないの辛すぎるけど、わたしもお仕事頑張ります!今日乗り越えればまた推しさんに会えるので、頑張りまーす!

くだらない気持ちの吐き出しにお付き合いいただき、ありがとうございました!!

12/13(水)真剣乱舞祭 2017

12月13日(水)昼公演に参戦してきました。昨年に続き、二度目の大阪城ホールです。あぁ、終わってしまいました。楽しい楽しいお祭りが。推しさんはかっこよかったです。本当に本当にかっこよかった。

スタンド席だったので、目があったなんてバカなことは言いません。でもね、でもね、わたしの席の方を向く立ち位置が多かったのは間違いないのです。わたしがいた場所に、お顔を向けている時間が長かった立ち位置だったんです。それだけで幸せでした。ほんとバカかよって思うけど。友人も一緒に喜んでくれました.....ありがとう。持つべきものは、同じジャンル民の他担のともだち......(遺言)

このまま過ごしていたら記憶がどんどん無くなってしまうそうなので、覚えている間に書きなぐります。ネタバレしてますので、ご了承ください。

それでは、書きます。

 

 

スタートは蝋燭を持ち、戦闘衣装で登場です。みんなが上手下手からでてきて、ゆらゆら揺れる明かりの中、2列で中央のステージまで進むのは、息が止まるほどの美しさでした。

そして1曲目。あれこれ新曲ですかね?幻想的な、ちょっとおどろおどろしいような曲。でも聞いたことある気もするんだよなー.....。つはもので歌ってたかな??やはり1回見ただけだと覚えきれてないんだなと実感。

寒いから百物語をすることになったメンバーたち。謎の流れです。1人が蝋燭を持ち、話し、その話に関連したナンバーを歌う、という流れ。雰囲気は好き。でもお芝居と歌の切り替わりが早すぎでちょっとバタバタした印象だったー。少し残念。最後に手に持った蝋燭を吹き消して「お話はおしまい」ってやるの、めっちゃいいです。なんだろ、あの「ふっ」てやるのすごくきました。4名話し手がいたのですが、4通りの閉め方でよかった!推しさんがトップバッターだったので、蝋燭吹き消すのかよ!!エロいな!最高だな!と心の中でカーニバル起こってました。そこだけ繰り返し再生したい。良かったです。

4人(4組)ほど不思議な話や怖い話をしたところで、ライブモードに。

あつかしの曲から幕末、三百年、つはもの曲と非常に豪華でした。衣装も2パターンあるキャラは2パターン着てくれて嬉しかったな。個人的に推しさんのあつかしバージョンの衣装が見れたのが嬉しかった。でも好きなのは圧倒的に三百年の方です!

全体的に人数が増えたためか、経験値の問題なのか、お歌も安定しているように感じました。ただ.....今回、幕末組が4名で(本来は1部隊6名)2名抜けている分、不安定さを感じました。なんだか音響もうまくいってなかったみたいだし。何度も声が途切れたりしちゃってました。マイクか何かの問題かもしれませんし、言いにくいですが、2曲続けて聞いていると酔いそうなくらい上手く声が合わさってない気がしました。

内番に衣装チェンジして、えおえおあ&客降りです。客降り曲は2曲でした。内番衣装での客降りは初めてなので良かったと思います。

後は脱ぎ曲は、歓喜の華は人間組メインで、少し三日月さん。漢道は全員でした。漢道を歌い踊る三百年組と源氏2振りに滾りました。曲は漢道でしたが小道具は基本自分たちのものでした。あつかし組・源氏は赤いひも、幕末組は扇子、三百年組は鈴。ここは組ごとで踊っているので、リアルに目が足りなかったです。同時に踊るの罪深い........。配信で何度も見なきゃ........。

最後の方で推しさんが行方不明になったんですよ!!あれ!?いない?!ってなって、めっちゃ舞台上探しました。でもいなくてそのまま曲が終わってしまいました......。

すると青江さんが戦闘衣装で登場。百物語を語り始めます。ここで久しぶりすぎて「あぁそうだった。百物語がテーマでしたね」ってなった。ごめん。その後、推しさんも戦闘衣装で登場。なるほど、先に着替えるためね、と納得しました。

そこからの流れは思い出しても泣けてきます。三百年の公演でカットになったデュエット曲にそこから全員でのかざぐるま!!!!!!やめて!!!もうライフはゼロよ!!!!!(古い??)

めっちゃ泣けました…でもめっちゃよかったです!迫力のかざぐるま……最高かな……

で、大きくスクリーンに「おしまい」って出たので、おぉ?!めっちゃしんみり終わるな!でもこれもいいな!!って感動しながら拍手してたら、三日月さんの声が!「給料分は仕事をするか」って…!!

からの、メインテーマ曲、刀剣乱舞でした。最高!やっぱこの曲好きです!!はーーーー…滾った…。一つ残念なのは、自己紹介フレーズの所は少し音量を落としてほしかった。ほとんど聞こえませんでした。せっかくのかっこいいシーンが残念。

今回は推しさんがかっこよくて、久しぶりに観れて嬉しくて本当にテンションが上がっていたんだけど、残念な所もちらほら……。

もちろん一個人の感想ですが、特に音響が全体的にイマイチに感じました。音量が大きすぎるように感じたし、マイクは途切れちゃったりしたし、みなさんしきりにマイクを気にしてるのが本当に本当に気になってしょうがなかった!!何が原因かは分かりません。最初から調子が悪かったのかもだし、ちゃんとわたしたちみんながスマホを切っていなかったのかも。何にせよ、キャストさんたちが音量に負けないように声を張り上げてるように思えるシーンもあって、心配でした。喉痛めてないといいなぁと。

あとは構成もちょっととっ散らかった感がありました。昨年は全体に1本大きな筋が通っていて、全員に見せ場があったように思えたのですが、今回は「百物語」という設定も冒頭数曲と最後しか感じられませんでした。面白いテーマだと思ったので、ちょっとそこが残念かなーと。もちろん、人数が増えればその分一人あたりの時間は減るし仕方ないんだけど……でもちょっと残念だった。ライブ&ディレイ配信は購入してるので、ゆっくり観て、また整理したいなと思います。

文句は言ったけど、1年に1度のお祭り。とても楽しかった。これからできれば恒例行事にしてもらって、らぶフェス=年末、自分に1年お疲れ様、とご褒美にできたらいいなと思いました。そのためには更なる課金が必要ですけどね!!そう、わたしが刀ミュ派なのはここが大きいんですよ、課金のしがいがあると言いますか。トライアルから観てる身としては、衣装もウイッグもメイクもどんどん良くなっていくんですよね。そして去年は両国国技館大阪城ホールだったのが、今年は武道館と大阪城ホールさいたまスーパーアリーナですよ?!制作会社さん、キャストさん、スタッフさんみなさんの力はもちろんですが、「わたしたちの課金で推しが武道館に立った」って最高に最高じゃないです???

おそらく、来週のさいたまスーパーアリーナの国内千秋楽で次の展開の何らかのの発表があると思うので、今回はライブ配信で待ちます。推しさん!!しっかりボーナス出たので(去年より上がった!)また遠征するから、たくさんの新しい景色を見せてね。期待してます!

舞台観劇のための遠征準備 *列車編*

 こんにちは!まこです。いつもスターや引用をありがとうございます!みなさん大好きです!!

今日も元気に一日を過ごしました。車での外出仕事は好きです。なぜなら推しさんのCDやDVDを聞けるるから!ただし、一人の時だけ。さすがに上司や後輩の前では再生していませんよ......まぁ、今のところね........。

さて、いよいよ来週、待ちに待ったライブです。推しさんとも約1か月ぶりに会うことができます。今年はほぼ毎月推しさんに何らかの形で会えていて、本当に幸せです。12月は来週のライブと月末のイベントがあるので、本当に楽しみです。推しさん収めは年末ぎりぎりになりそう。幸せだなぁ。

今回のライブはそんなに遠くないのもあって、電車で行きます。以前に夜行バスの記事を書いたので、今回は列車編を。自分メモもかねて、かなりピンポイントなので、お役に立つ方がもしいらっしゃったら役立ててください。

↓夜行バス編

happygolucky0523.hatenablog.com

さてさて!ここまでくると住んでいるところまでバレますが、今回はゴールは大阪です。スタートは名古屋(でも名古屋住みというわけじゃない田舎者)。名古屋までは在来線を使うとして、名古屋からをどうしようかなと。ちなみに名古屋までは通勤定期使えます。ひゃっほー!往復で約2,000円かかるので、地味に助かってます。

 

<名古屋~大阪 列車選択肢>

①新幹線(自由席)

 →到着駅:新大阪

  所要時間:約50分

  金額:往復11,660円 ※指定席だとプラス1,500円くらい

近鉄特急 アーバンライナー

 →到着駅:大阪難波

  所要時間:約2時間10分~2時間20分(電車によって違う)

  金額:往復8520円

③JR在来線

 →到着駅:大阪

  所要時間:約2時間50分

  金額:往復6700円

選択肢としてはこのくらいです。バスもありますが、値段も電車と変わらない上、昼行のみで渋滞したらアウトなので、関西方面に行く時はあまり使いません。

この中でめっちゃ使っているのが、アーバンライナーです!!お値段が新幹線より安いけど、席は指定だし、大阪難波駅に着くのもなかなか良い!時間は正直かかっちゃいますが、行きは朝ご飯を食べながら、帰りは夕ご飯を食べながらなので、時間は逆に節約になっているかも?!ご当地のものを食べるということにあまり拘りがないため、帰りの列車内でパン食べてそれが夕ご飯とか全然OKです。その分入る回数や物販の買い物増やしたい派です。

さらにさらに、往復8,000円の安いアーバンライナーをさらに安くするため、買い方も工夫します。金券ショップです!!!わたしなんか金券ショップって怖いイメージあったんですよ。なんだろう、ほんとイメージです!!でも使ってみたら便利だし安いし、ほんと助かってます!

で、その金券ショップだとアーバンライナーの片道引換券が3400円くらいで買えるんです。往復でも6800円!在来線と変わりません。これは嬉しい!ということで、もっぱら金券ショップでせっせとチケットを買って乗車しています。

あとはオークション。送料込で1枚3700円で落とせたので、これはこれで金券ショップに行く時間がない時は助かりました!(とある金券ショップの通販だと送料が500円かかりました)

 列車旅の時は特別持ち物とかないと思うので、普段の観劇の時に持つものだけです。なので持ち物リストはなし。アーバンライナーと金券ショップの話だけになってしまった……。でもこれが大切なポイントだと思うのです。名古屋から大阪へはアーバンライナーで!!!!

 

そんなこんなで来週、また推しさんに会えます。本当に嬉しい。主に仕事面でいっぱいいっぱいになっているので、本当に早く会いたいです。会うというか、もちろん一方的に観るだけなんだけど、推しさんの笑顔や真剣な眼差しや、優しい声を聞くことができたら、きっとまた頑張れる。わたしは間違ってないって勇気がもらえる。そんな人って家族以外だと推しさん以外いません。

わかりみが強すぎたので引用させていただきます。

 

会えるわけじゃない、私は観るだけだ。 わかっているけど嬉しい。わかっているから寂しい。

今日もまた恋に落ちてしまった - 欠けた月の裏

 早く会いたいな......。

 

恋に落ちたのはほんの一瞬で

こんにちは!今日も元気に推し事・・・お仕事です。楽しく元気に働きましょう!

先日の記事にスター、部分スター、記事引用をありがとうございました!わたし部分スター大好きマンです。あぁここが気に入ってもらえたんだ、ここが共感してもらえたんだって分かるので、モチベーションすごく上がります!(なので推しさんへのファンレも細かく書くようにしてます。でも3枚以内に!)また、読者登録いただいた方もありがとうございます!自分の記憶のため、整理のためはじめたブログですが、繋がりができるのは嬉しいですね。インスタやってないBBAですが、承認欲求が・・・というのはよく分かります。

さて、最近次の推しさんの現場のために準備をしておりました。ヤフオクやフリマアプリで缶バッジを見たり落としたり、参戦仲間と電車のチケットを取ったり服を考えたり・・・。そんなことをしてると、さらにどんどん好きになって、なんかもう、これは恋なのでは???みたいな気持ちになっていました。自分が怖い。ガチ恋のお話を読んで、判定当てはまってるし!やばい!って思ってました。

yorumushi.hatenablog.com

 あと、やばいなーと思ったのは聞く曲が変わったこと。通勤時の音楽が結構心情を表してるんですが、最近はずーーっと推しさんのCDを聞いていたのですが、ここ数日は片思いソングばっかりです!やばい!!(何回目)朝一に、何のアルバムを指が選ぶかなんですよね・・・

 わたしヲタスタートが乙ゲーなんですが、その辺の曲を聞きまくってます。藤田麻衣子さん大好きです。CDもいっぱい持ってる!歌詞がとてもよくて、ちょっと情緒不安定な時は聞くだけで泣けてきます。

特に好きな歌詞を引用しますが、興味持っていただけたらぜひ聞いてみてください!

  

  『期待なんて言葉は 忘れてしまった 何も感じない 日常を泳いでた

   そしてあなたが 目の前現れた』  -----金魚すくい (藤田麻衣子

  『目の前で笑う君が 本当でも嘘でも 私は全て それが真実で

   出会う前なら わからなかった』  -----恋に落ちて (藤田麻衣子

  『たった一人 運命の人がいるなら あなたがいいのに

   あなたほど好きになれた人はいないの

   ねえ見抜いてほしい』     -----運命の人 (藤田麻衣子

 

あぁもう好きすぎて、全文引用したいです!(だめ)

 さて、そんな風に片思いこじらせていた所に、きてしまったんですよ、「これ匂わせじゃね??」みたいなことが。

ものすごく動揺して、頭の中がそのことでいっぱいになってしまって、他担の友人に助けを求めました。結論、考え過ぎです、多分。わたしは推しさんと価値観が合わない気がするので付き合いたいとか、結婚したいとかそういうことは思っていません*1。でもなんかショックで!

 で、その友人と話しながら自分の気持ちを整理をしてみたんです。わたしは恋をしてること自体が好きで、昔から彼氏がいても好きな人は別にいました*2。だから、今回もその病気ではないかと。恋してる自分が好きなんでしょうね。ナルシストかよ。だから、実らせるつもりはなくても相手は恋するに値する人でいてほしいし、その理想が強すぎたのではないか・・・。推しさんからしたらとんだ迷惑な話ですよね。作り上げた虚像に対して、勝手に期待して、勝手にがっかりして、なんて迷惑な話だ。その部分でもまた落ち込みました。

結局、他担の冷静な目で見てもらって「匂わせではないと思う。女の子の方が片思いならありえると思うけど、ブログやツイッターで匂わせするような子を、推しさんは彼女には選ばないと思うよ」と言ってもらえ、心が落ち着きました。彼女がこのブログを見ることはないと思うけど、荒ぶっててごめんね、いつもありがとう。

 わたしのこのモヤモヤした気持ちは、恋してる時特有の、相手に理想を求めすぎてしまった結果なのかなと。わたしは推しさんが好きだし、舞台に立ってスポットライトを浴びる推しさんを観てわくわくしたいし、イベントでは役を離れた姿にドキドキしたいし、片思いを続けたいです。だからこれからも舞台にもイベントにも足を運びます。

恋に落ちたのは一瞬だけど、できればこれからもずっと恋させてほしいなって思います!

*1:結婚したら家にいてほしいという推しさんと、仕事でのし上がりたいわたしでは生活自体の価値観が絶対に合わない

*2:だいたい2次元とか、先生とか実らせるつもりのない恋